2006年01月07日

雪やこんこん

朝起きてびっくり 一面銀世界です。ここは南国鴨川のはずでは?ここは北陸?
雪降るあとは波も・・・と期待してチェックしにいくも・・・あら〜 誰も入ってませ〜ん。

本日から3連休の人も多いと思いますが、鴨川にこようとしてる方 運転には充分気をつけて下さいね。無惨にも事故ってました。天気は良さそうでこれから融けるとは思いますが、鴨川までは山越えがありますから・・

雪海雪路

blogランキングに参加しています。ワンクリック協力お願いします。  

2005年12月18日

bloom surf忘年会

忘年会シーズンですな。
昨夜、鴨川のブルームサーフショップの忘年会です。
場所はマリーナ近くimamuraにて
和やかムードからさらにいつものマジック合戦に・・・
誰が最初に?マッキー?
デジカメのバッテリー切れでとれませんでした。
ブルーム


マッキー&ポンいまむら


blogランキングに参加しています。ワンクリック協力お願いします。  

2005年12月11日

grace surf DVD

昨晩も真冬の寒さ。
もうすぐ正月です。そりゃ寒いでしょ。
しかし昨晩も熱い団体が忘年会。gracesurfの皆様。あち〜あち〜。
関谷プロは当日86cmのデカ!スズキを釣り上げ皆様の胃袋へ。
うまかった〜。皆様盛り上がり最高潮の中2次会へ消えていきました。
私はリハビリ中なので控えめに退散。

そんなgracesurfからDVDが出ました。非売品なので凄くレアですぞ。
内容もこ〜いですぞ。色んな情報満載です。こちらもあち〜ですから。
RULEZのTシャツ着たライダー、オックンのレアなシェイプ姿も見れるよ。
ホームページはこちら

grace dv

blogランキングに参加しています。こちらから  

2005年10月03日

K-SOS!

きっず


あ〜 気持ち悪い・・・二日酔いです。昨日はK-SOS(鴨川青少年オーシャンスポーツ振興会)というサーフィンのイベント。そしてその後にスタッフで打ち上げ・・どうやって帰ったのかもうっすらと・・多分・・代行?だよね・・
朝、むりやり海はいるも気持ち悪くて・・そく退散。
ところで昨日は10周年ということもあり大変盛り上がりました。シーサイドポイントでの開催ということで楽しかった〜。このポイントでの大会はめったに経験できません。選手の方々、スタッフの方々ほんとにお疲れ様でした。波も終日コンスタントにあり各クラスの方々真剣勝負でした。みよこのキッズ達の真剣なまなざし!白熱してました! そして仮装も凄かった。みなさんやるときはやります。かそう



タンデム

楽しそうでしょ。会場には終日FUNなバイブでいっぱいでした。ことし参加できなかった方、来年は是非!参加してみたらどうでしょう。きっと楽しいと思いますよ!
  
Posted by rulezpeeps at 10:22Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月29日

台風BANYANの足跡

マルキゴミいやはや・・ビックリしたねぇ〜、今日の朝。ポイントついてみたら砂浜が一面コンブ&ゴミの山!びっくりしたね〜、違うポイントは砂浜がけずられてまるで小さな断がい絶壁!写真のゴミの中にはなんとタイヤが3っつ!!しかし・・コンブはわかるよ!コンブは!でもどこからくるのこのゴミは!ビニール袋、プラ容器、網、タイヤ・etc・・だっておかしいでしょ。川からながれるっていったって、ゴミはかかさず火曜と金曜に出してるし、遅れたらキャロのうんこが臭くなるからもう真剣!!誰か川に捨ててるって事?どこからくるんだろこのゴミは・・・あ〜あ海ガメの卵はどうなったんだろうなぁ。砂浜がウミガメにとってはもう安全じゃないって事なのかな・・・グランド  
Posted by rulezpeeps at 16:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月25日

海作り会議!!

ちょっとお知らせです。
鴨川という街はご存じ海に隣接しているすばらしい街です。
この素晴らしい海をみんなで未来に向けどう作っていくか、守っていくか、などいろんな立場の方の参加により話し合われる会議です。
みんな、考えるきっかけにもなると思うし、えっそうだったんだ!って理解を深めたり、すごく有意義な会議だと思います!!参加費無料。誰でも参加できますよ。



第5回 鴨川海岸づくり会議  の案内

1) 日時: 7月30日(土) 
2) 場所・時間 鴨川市役所 4F大会議室

 開会:  13:00 
    内容 1.第4回 海岸づくり会議の概要と
           その後の調査報告
        2.高波から後背地(シーワールドなど) を
          守るための具体的な提案

        3.加茂川の 土砂の活用について
        4.意見交換や質疑応答

    終了予定: 17:00

参加費は無料です。    
Posted by rulezpeeps at 10:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月15日

小学校で!

343f84f5.JPG本日、午前中に鴨川シーサイドポイントで地元小学校の体験学習でサーフィン&ボディーボード。
50人位はいたかな。
鴨川はとても素晴らしい環境です。地元の方々が先生となり、その中にはトッププロの方々も。
私が教えてもらいたい!位。そんな事はこの子達はおかまいなし、全然知らずに無邪気にがんばってました。
女の子もがんばってたよ。なんか『もう終わり〜』とか『面白かった!』とか。
それで終わったあと帰りながらみんなでビーチクリーン。小さい頃からそういう事を学ぶと言う事は大変良い事だと感心。そういう事ですこしでもサーフィンに興味を持った子がいれば嬉しいな。

  
Posted by rulezpeeps at 13:56Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月16日

ウミガメ!2

6/16波

本日、波はあるもののコンディション的にはいまいち・・・一応デジカメってみた。
ところで先日のウミガメの産卵場所。こんな風になってます。
立ち入り禁止!!これから夏に向けてこの周りでの花火もどうかと・・
ゴミは問答無用!!!無事に生まれてくれ〜 そしてまた帰っておいで〜
ウミガメ表札表札2  
Posted by rulezpeeps at 10:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年06月14日

ウミガメ!!

早起きは三文の徳・・。
朝いつもよりやや早めに浜に到着してみると皆さん集まってなにやら・・・・
ウミガメ
覗いてみると、なんとウミガメさんが産卵を終え、まさに海に向かって歩きだすところではないですか!!!びっくり。よかった〜デジカメもってて!その歩みはまさに『もしもしカメよ〜カメさんよ〜』ってな感じでゆっくりと1歩づつ、母カメが母なる海へ帰っていきました。その顔は凄く満足気に見えました。で、そういえばウミガメの事ってなにもしらないなぁと・・帰って調べてみると孵化するのは40日から80日で年々産卵は減少してるんだって。原因は色々あるみたいだけど、一つは砂浜の減少。テトラ投入、
ゴミの増加などなど・・らしい。そりゃそうさ。砂浜がなくなったら産めないもんね。でもってサケと同じで帰ってくるんだそうです。産まれた場所に。凄いです!ゴミも砂浜にあったら歩けないもんね。ビーチクリーンがこんな事に役立つなんて想像外!
現在 写真のように竹で産卵場所を囲ってます。鴨川にお越しの際は注意して下さいね。孵化するまで暖かく見守りましょう!ウミガメについてはこちらのHPを見てみて。
www4.osk.3web.ne.jp/~umigame/
そうそう。graceの健太郎君が娘さんと見学してました。微笑ましかったなぁ。絶対残さなくちゃいけない風景だと思います。
ウミガメ帰る産卵場所  
Posted by rulezpeeps at 09:55Comments(3)TrackBack(0)

2005年06月06日

サンショウウオ?

まず本日は、少々長いBLOGになりそうなので暇な人のみ見てください。
おとといの話し。
夕方、アホ犬キャロルの散歩中に大きな虫取り網をもった女の子が向こうから歩いてくるので、何気なしに『何取ったの?』と質問すると『サンショウウオ!』と笑顔で返事が返ってくるではないか。今まで都会派?で名をはせていた私。そんなの見た事もない。さらに『オオサンショウオ』は天然記念物としては良く聞いていたが普通の『サンショウウオ』なんているなんてまるっきり知らない。大がいるんだから小がいても不思議ではないが。そのサンショウウオという言葉にがぜん反応した私は再度よく見せてもらうと・・ん〜『おたまじゃくし?』・・・でも『イモリ』ぽいのである。がぜん興味がフツフツと湧いてきて、どうしてもその『サンショウウオ』という物体の正体を明かにしたいと、『どこで取ったの?』と質問。『あっちの田んぼ!たくさんいるよ』とその少女。もうそれを聞いた私はいても立ってもいられなく、その『あっちの田んぼ』とやらをを探しに小走りでその場を立ち去った。さて『あっち』とは何処? ここは山に囲まれた田園地帯。田んぼは山程たくさんある。ひとつづつ見て行くと『おたまじゃくし』ばかり。しばらくすると私の目にその『サンショウウオ』らしきシルエットが飛び込んできた。妻としばらく観察。『おたまじゃくしじゃない?』と妻。しかしどうみても私には違って見える。しばらく観察していると妻が『早く帰ろうよ』と。後ろ髪を引かれたが、その日はそれで退散。夕飯時になっても頭から『サンショウウオ』がはなれず『あれは絶対サンショウウオだよ』と言ってみるが妻一言『ひつこい!』と冷めた目・・けっ!まったく女ってのは夢もロマンもあったもんじゃない!それにあんな純粋無垢な少女が嘘をつくはずがない!もし嘘つきならば将来の日本は終わりだぜ!とその日は寝るまで『サンショウウオ』の言葉が頭っからはなれずにいた。
翌日、チャンスである。昨日の物体の証拠を掴むため再度出陣である。気分はもう川口探検隊。デジカメを片手にもち、もう片手にはアホ犬キャロルのうんち袋をもち、副隊長のアホ犬キャロルとともにさらなる秘境へと探索が始まった。昨日の発見場所にはすでにその物体を見ることができず、さらに奥へ進む。ひとつひとつ田んぼを見てまわる。30分位経過したところに『隊長!こっちに来て下さい!』と副隊長がって言うわけないがサンショウウオ天国の発見である。やたらとそれらしきシルエットがあちらこちらに。証拠を残そうと副隊長を見張りに立たせ撮影する。あきらかにこれは『オタマジャクシ』とは違う!するとそこへ初老の男性が。『何撮ってんだ?』私『サンショウウオ』。『サンショウウオか』『たくさんいるぞ』とその男。『へっ?』・・・・・『珍しくないんですか?』。『めずらしくなんかねえ〜さ』・・・・・・『ちょっとしたらホタルもでるぞ〜』・・・『そっそうですか』・・脱力感である。副隊長もその場の見張りに飽きたらしく すごすごと我が家へ。
帰ってきたらnetで調べてみた。どうもその物体の正体はトウキョウサンショウオと関東近県の止水に多く生息するらしいが、きれいな環境でしか生息しないらしい。でここ日本では19種のサンショウオがいるらしく年々減ってきているらしい。俺だけか知らなっかったの。と・・・・でもね少し久々のドキドキ感にワクワクしたのも楽しかった。あらためてここ鴨川の自然のすばらしさを感じました。
で左が『サンショウウオ』。右が『カエルになりそうなオタマジャクシ』。違うでしょ!
かくしてサンショウウオ探索の冒険は終わったのであった。
ここまで見てくれた暇人殿。ご愛読感謝です。
サンショウウオ情報のある方 コメントお待ちしております。

サンショウウオおやまじゃくし  
Posted by rulezpeeps at 09:54Comments(4)TrackBack(0)