2007年07月03日

のん気な話

世間は今まさにスピードの時代。情報を得るのもキーボードでパチパチっとすりゃね。連絡のやりとりだって携帯にパソコン。便利になりました。ビジネスだって格段にスピードアップ。分刻みのスケージュール。日本では常識の世界、ちょっと窮屈で世知辛い世の中だと思ってしまう。まぁ 儲かりゃいいか。

先日の事である。妻の友人二人が隣町から訪ねて来たようだ。そう電話で後から知った。
彼女達は貴重な休みを我が家に訪ねてくれたようだが、なにせ会ってないからわからない。
後の電話で彼女達の行動を知った。こんな感じである。

まず彼女達は我々がいるかいないか確認もせず「波もないしちょっと行ってみる」的に隣町から鴨川へ来た。→電話でいるかいないか確認→いないようだ・・・→ファミレスでもいって待ってよう・・→しばらくして電話してみる→いないようだ→「やっぱ今日はいないみたいだね」→帰ろうか・・・・。また来ようっと。いない事に腹立っているわけでもなく、自分たちの行動に対して怒りがあるわけでもなく、淡々と帰っていった。という事を電話で聞いたらしい。大笑いののんきな話である。

さて世間ではいるかいないか確認してから来るのが常識だというが。アポイントってやつ。
彼女達の中には行ってみていなかったら帰ればいいじゃん。仕事じゃないんだし。というのが常識なのである。

なんとおおらかで気持ちよい考えだろう。きっと彼女達の概念が通じる国はもはや周囲300Mのどこかの南の島あたり位であろう。波がなかったり忙しかったりでイライラしているのがバカバカしく、なんて自分は愚かだと感じてしまう。「はは、のんきだね」いい言葉ですな。

のんき節
《歌の終わりに「はは、のんきだね」という囃子詞(はやしことば)が入るところから》大正7年(1918)ごろから流行した俗謡。添田唖蝉坊(そえだあぜんぼう)が社会を風刺して歌ったもの。また、昭和に入って演歌師の石田一松が歌い、人気を博した。






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rulezpeeps/51026058
この記事へのコメント
オ〜ヨ 久し振りの返信 波乗りしてるか〜 今回のテーマはいろいろ考えさせるな 確かに今の日本は忙しすぎねー? 時間の経つのがアッ!という間 それが原因か分からないけど日本の自殺者が9年連続3万人超えしたってマスコミが騒いでる。 自分のぺースで生活が出来にくくなっているのか? みんな孤立して話し相手が居ないのか? ちょいと考えてしまう。暗くなってワリーな! 幸運な事に俺は波乗りと言う遊びに出合って自分なりに楽しんでる^^ 乗り手はどうあれ、波はみんなに平等だからな サーフィンライフを楽しも〜 今度の俺の誘いは断らない様に!! よろしく〜!
Posted by シゲ at 2007年07月04日 22:12
To Shige>>おっ!君がそんなに真面目に答えるのが想像
できないっ!笑って失敬! 真面目に変身する事もあるんだねぇ。おっと、失礼!
波はみんなに平等だかぁ。でも俺はバックサイドは大嫌いだぁ〜!でも練習中!まぁ 波乗りできるだけ幸せだね。
Posted by ルーピー at 2007年07月05日 10:35
だれか〜、rulezpeepsの社長にバックサイド教えてあげてくださ〜い(笑)
Posted by hijiki at 2007年07月05日 15:50
うぁっ  これって私たちのこと?!
しかも気がついたのは今・・・。
今度行くときは連絡する?と思います。(笑)そしたら海一緒に入れたらいいですね〜♪  
Posted by miho at 2007年07月08日 09:47
>>To miho

そうです!そのとおり!あなたの事です。
ナイス! 見習いたいと思います。が私はバリバリビジネスマン??なので。失礼。海に入るなら誘って下さい。ちなみに写真大好評です!連絡します!
Posted by ルーピー at 2007年07月09日 10:30
Thnx for the treat! But yeah Thnkx for spending the time to talk about this
Posted by iskra-medical.si at 2013年05月14日 05:07